69 花本浩一郎

パートナー(弁護士)

花本浩一郎

Koichiro Hanamoto

使用言語
日本語 / 英語

CAREER

Career経歴

1967年 生
1985年 3月 洛星高等学校卒業
1990年 3月 東京大学法学部卒業
1990年 4月 三井石油化学工業株式会社(現 三井化学株式会社)入社
1993年 5月 ニューヨーク大学ロースクール修了 (M.C.J.)
1994年 1月 ニューヨーク州弁護士資格取得
1994年 5月 ニューヨーク大学ロースクール修了 (LL.M.)
2001年 6月 三井化学株式会社退職
2006年 4月 最高裁判所司法研修所入所
2007年 9月 第二東京弁護士会登録
TMI総合法律事務所勤務
2009年 7月 東京のモルガン・ルイス&バッキアスLLP勤務
2010年 1月 TMI総合法律事務所復帰
2011年 7月 公正取引委員会審査局勤務
2014年 7月 TMI総合法律事務所復帰
2017年 1月 パートナー就任

SPECIALTY

取扱分野

カルテル・談合/国際カルテル/私的独占・不公正な取引方法/企業結合/下請法/景品表示法

AFFILIATION

登録・所属

ニューヨーク州(1994) / 第二東京弁護士会(2007)

PUBLICATIONS・EVENTS

論文・著書・セミナー

【申込受付中】TMI特別セミナー「前公正取引委員会委員長と語る独禁法の最新トピック~デジタル・プラットフォーマー規制とAI、政府による価格転嫁推進に焦点をあてて~」
『データ利活用のビジネスと法務』
物流特殊指定と下請法解説講座
取締役の任務懈怠責任と株主代表訴訟等―近時の裁判例を踏まえて―
ますます強化される規制にどう対応すべきか 優越的地位濫用と下請法の最新動向~法制度の整理と公取調査への対応、コンプライアンス上のポイント~
プライベートブランド(PB)と下請法解説講座
『[全訂版]ビジネスを促進する独禁法の道標』
指定価格制度について
ますます強化される規制にどう対応すべきか 優越的地位濫用と下請法の最新動向~法制度の整理と公取調査への対応、コンプライアンス上のポイント~
抱き合わせ販売の公正競争阻害性はどう判断されるか 不要品強要と他者排除の観点から
令和4年度 独占禁止法基礎講座 不当な取引制限
【オンライン/会場】執行の強化が予想される『優越的地位の濫用』と『下請法』への実務対応 ~当局の執行強化とコンプライアンス~
役務・コンテンツの外部委託に関する下請法解説講座
同業者間におけるM&A実務上の留意点〜カルテル規制対応、情報交換ルールからM&A契約の対処法を中心に〜
M&Aにおけるガン・ジャンピング規制とその実務上の留意点
令和3年度 独占禁止法基礎講座 不当な取引制限
TMI連続特別セミナー「2020年12月施行改正独占禁止法への対応と今後の実務の展望」(アーカイブ配信)
PBブランドと下請法解説講座
令和元年改正独占禁止法を踏まえた企業対応~協力度を踏まえた課徴金減算と弁護士依頼者間通信秘密保護制度~
TMI特別連続セミナー「2020年12月施行改正独占禁止法への対応と今後の実務の展望」
「【論説】データ集積を伴う企業結合における注意点」(知財管理)
「海外注目事例からみえてくる 競争法実務の着眼点(第20回)」(NBL)