73 團 雅生

リージョナル・パートナー

團 雅生

Masao Dan

使用言語
日本語 / 英語

お問い合わせ

CAREER

Career経歴

1975年 生
1994年 3月 東京都立広尾高等学校卒業
1996年 3月 国際基督教大学教養学部社会科学科中退
2001年 3月 東京大学教養学部超域文化科学科文化人類学分科卒業
2001年 4月 株式会社角川書店(現 株式会社KADOKAWA)入社
2003年 10月 同社退職
2009年 4月 最高裁判所司法研修所入所
2010年 8月 第一東京弁護士会登録
弁護士法人城山綜合法律事務所勤務
2016年 4月 TMI総合法律事務所勤務
2016年 7月 フィリピンのアテネオ・デ・マニラ大学ロースクール卒業(LL.M.)
2016年 10月 フィリピン、メトロマニラのSyCip Salazar Hernandez & Gatmaitan法律事務所勤務
2019年 4月 フィリピン、メトロマニラのPuyat Jacinto & Santos法律事務所勤務
2020年 1月 リージョナル・パートナー(フィリピン担当)就任

SPECIALTY

取扱分野

労働審判、労働関係訴訟/労働審判・労働関係争訟/商事関連争訟/商事関連争訟/不正調査/コーポレートガバナンス

AFFILIATION

登録・所属

第一東京弁護士会(2010) / 第一東京弁護士会労働法制委員会 / 同弁護士会総合法律研究所CSR研究部会

PUBLICATIONS・EVENTS

論文・著書・セミナー

建設業の外資参入規制に係る最高裁判決を公開、規制緩和に期待(マニラ発)
リマ・テクノロジー・センター Webinar「コロナ禍での事業活動に関する留意点」
フィリピンにおける知的財産権保護 模倣品流通の事情を中心に
Webinar「PCAB ライセンスに係る外資規制を無効とする最高裁判決の解説」
FPIP Webinar「コロナウイルス禍の事業活動に関する留意点」
「JCCIPI Webinar「新型コロナウイルス禍の事業活動に関する留意点」」
「JCCM主催 改正会社法・労働法セミナー」
「フィリピン現地法人ガバナンスの留意点‐改正会社法と社内不正対応を中心に」