74 小川 聡

アソシエイト(弁護士)

小川 聡

Satoshi Ogawa

使用言語
日本語 / 英語

CAREER

Career経歴

1976年 生
1995年 3月 東海高等学校卒業
1999年 3月 京都大学理学部卒業
2001年 3月 京都大学大学院生命科学研究科修士課程修了
2004年 3月 京都大学大学院生命科学研究科博士課程修了
2006年 3月 神戸大学法科大学院修了
2006年 11月 最高裁判所司法研修所入所
2007年 12月 第二東京弁護士会登録
2008年 1月 TMI総合法律事務所勤務
2011年 3月 インドのKochhar & Co.法律事務所(ニューデリーオフィス)勤務
2012年 4月 京都大学大学院生命科学研究科非常勤講師
2013年 4月 TMI総合法律事務所復帰
2013年 9月 インドのDSK Legal法律事務所(ニューデリーオフィス)勤務
2014年 4月 TMI総合法律事務所復帰
2019年 12月 京都弁護士会登録
TMI総合法律事務所京都オフィス勤務

SPECIALTY

取扱分野

特許/医薬・ヘルスケア/情報・通信・メディア・IT

AFFILIATION

登録・所属

京都弁護士会(2019) / 第二東京弁護士会(2007)

PUBLICATIONS・EVENTS

論文・著書・セミナー

Rapid Evolution in Innovation: Biologics (Global Series Fall 2020)
インドのビジネス法務の現状と課題~医薬品業界を中心として~

Other

その他の論文/著書/セミナー/講演

■その他の論文・著書

  • 論文 「改正外為法による輸出規制の強化」 会社法務A2Z
  • 論文 「貿易・輸出管理における弁護士の果たす責務」 月刊・貿易と税関
  • 論文 「安全保障貿易管理と弁護士の役割」 国際商事法務
  • 論文 「シチュエーション別 提携契約の実務② 技術提携」 ビジネスロー・ジャーナル 2010年5月号(共著)
  • 論文 「リサイクル関連法と今後の動向~違反事例の分析を中心に~」 ビジネス法務  2008年5月号(共著)
  • 著書 『An evolutionarily conserved gene required for proper microtubule architecture in Caenorhabditis elegans』 Genes to Cells 9(2):83-93(筆頭著者)
  • 著書 『ERK induces p35, a neuron-specific activator of Cdk5, through induction of Egr1』 Nature Cell Biology 3(5):453-9(共著)

■その他のセミナー・講演

  • 外部 「イラン・キューバ・ミャンマー企業等との取引での輸出管理・経済制裁の法的留意点 ~米国トランプ新政権の方針や政策動向を踏まえアップデート~」(経営調査研究会)
  • 外部 「インドにおけるビジネス環境とリーガル・リスク」(アジア法律研究委員会)
  • 外部 「海外当局によるアンチ・ダンピング関税賦課のリスクと最新の対応策」(金融財務研究会)
  • 外部 「インドにおける人事・労務 ~タミル・ナドゥ州の実情を踏まえて~」 (日本貿易振興機構《ジェトロ》 インド・チェンナイ)
  • 外部 「インドにおける労務環境」 (日本貿易振興機構《ジェトロ》 インド・グルガオン)
  • 外部 「インドにおける知的財産訴訟」 (インド知的財産研究会《IPG》 インド・デリー)
  • 外部 「インドにおける知的財産訴訟」(特許庁・日本貿易振興機構《ジェトロ》 東京)
  • 外部 「ライフイノベーションリーダー論」(東京大学 ライフイノベーション・リーディング大学院 (GPLLI))
  • 外部 「インド労務問題」、「インド不動産問題」(在インド日本大使館)
  • 外部 「印度インフラ開発 -民間参加をめぐる現状と課題-」(インド日本商工会 三木会・在インド日本大使館)